人工涙液とは?

人工涙液とは、涙の成分に近い目薬のことです。
ドライアイなど、目の乾燥対策として使用されることが多い目薬で、
不足する涙を補うために、1日4から5回程度点眼するのが一般的です。
眼科などで処方されることもあります。

防腐剤フリーのものが多いので、毎日何度も目薬を使う人にお勧めです。

コンタクトレンズ用のものも発売されていますが
基本的にコンタクト用は、裸眼でも使えます。

  • 最終更新:2010-02-12 13:57:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード