目薬の成分

赤文字はあまり目に優しくない成分です。

血管収縮剤


作用

血管を収縮させ、目の充血を取る。
見た目の効果が高いが、根本的な解決にはならない。
また眼圧を上げることもある。
特に緑内障の人は避けた方が良い。

成分

塩酸テトリゾリン(塩酸テトラヒドロゾリン)
塩酸ナファゾリン
塩酸フェニレフリン
※塩酸テトリゾリンは、塩酸ナファゾリンよりは血管のリバウンドがおきにくいので使われやすい。

防腐剤

作用

目薬を長持ちさせる。細菌が繁殖を防ぐため、少量は必要悪。

成分

ソルビン酸カリウム
塩化ベンザルコニウム
クロロブタノール
ホウ酸
エデト酸ナトリウム(EDTA/エデト酸塩/エデト酸Na):酸化防止剤

ビタミン剤

作用

目の疲れを取る。

成分

ビタミンB2(フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム) :新陳代謝促進
ビタミンB6(塩酸ピリドキシン) :新陳代謝促進
ビタミンB12(シアノコバラミン) :ピント調節機能改善
ビタミンE(酢酸d-α-トコフェロール) :抗酸化作用、血行促進作用

眼筋調節剤

作用

眼筋調節剤。目のピント調節機能を改善させ、疲れ目による不快感を緩和する。

成分

メチル硫酸ネオスチグミン

抗ヒスタミン剤

作用

目の炎症・目のかゆみを抑える。

成分

マレイン酸クロルフェニラミン

抗アレルギー剤

作用

花粉症などのアレルギー症状を緩和する。

成分

クロモグリク酸ナトリウム

抗菌剤

作用

殺菌する。

成分

スルファメトキサゾール。

角膜保護剤

作用

角膜の乾燥を防ぐ。

成分

コンドロイチン硫酸ナトリウム

新陳代謝改善作用

作用

新陳代謝改善。目の働きを守る。

成分

パンテノール
L-アスパラギン酸カリウム
アミノエチルスルホン酸(タウリン)

抗炎症剤

作用

抗炎症作用、抗アレルギー作用。

成分

グリチルリチン酸二カリウム
塩化リゾチーム
アラントイン:角膜や結膜表面の傷を治す
硫酸亜鉛
アズレンスルホン酸ナトリウム(アズレン)
ベルベリン硫酸塩水和物

涙液成分

作用

涙液不足による目の疲れや角膜の炎症を予防する。
コンタクトレンズ装着時の不快感緩和にも。

成分

塩化ナトリウム
塩化カリウム
塩化カルシウム
リン酸水素ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム

抗プラスミン剤

作用

血栓を溶かし、目の炎症を抑える。

成分

イプシロンーアミノカプロン酸

粘度調整剤

作用

涙液中の水分蒸発を防ぎ、潤いをとどめる。

成分

ヒプロメロース
ヒドロキシエチルセルロース(HEC)


  • 最終更新:2011-10-12 01:49:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード